歯並び不正に気がついたとき、いつどこで見てもらえばよいか迷われると思います。

その不正を治すことで悪い習慣がなくなる様な場合や、歯列不正が正常な顎(あご)の発育の障害になっているような場合には、早く治療を始めるほうがよいでしょう。

あるいは歯の大きさと顎の大きさのバランスが悪くてきれいに並びきる場所がないときに、全体を広げることで揃えられる見通しが立つ場合には、早くから治療を始めるのがよいし、側方の歯の抜歯をして場所を作って並べるときは、脇の歯がそろってから治療にかかる、など。

治療開始の時期はケースバイケースですので、歯並びの不正に気がついたとき、専門の先生に相談して始める時期の指示を仰ぐのがよいと思います。

歯を動かすことは、年齢に関係なく可能なので、成人の方でも条件が揃えば矯正治療は出来ますのでご相談ください。


午前11時〜午後6時 :予約制 (駐車場有り)
休診日:木曜・日曜・祝日
  東京都大田区田園調布1-10-3 フラット田園調布301
TEL:03-3722-2321 FAX:03-3722-7588

 

日本臨床矯正歯科医会

 
Copyright (C) Tago Shika Dental Clinic., All Rights Reserved.